デジタルの疑問難問解決隊

第3回 Windows11あわてないで!

ついに新OSが発売になりましたが、本来であればWin10を使っている方は全員11に移行できる予定でした。
しかし昨今のセキュリティー対策としてTPM2.0というモジュールが必須となりました。
そこでマイクロソフトではお使いのPCが対応するか否かを調べるプログラムを配布しています。
しかし残念なことに、ここ1~2年の間に発売されたPCでないと、更新できないという厳しい現実があります。
ネットバンキングや暗号通貨、株取引などをPCで行っている方は更新した方が良いと思いますが、ネット閲覧やメールなどの趣味的なご利用の方は何もあわてる必要はありません。
2025年10月14日まではサポートされます。

注意したいのは新OSの場合、バグの発生が多いため、今まで使用していたソフトで不具合を生じる場合があります。
安定するまでは半年から1年はかかります。
ふらっと立ち寄った家電量販店でうっかり買い換えて、いままでのデータやソフトが展開できないという悲劇にならないよう注意して下さい。
大切なことは、マイクロソフトより配布されたアップデートとセキュリティープログラムの更新を忘れずに