2年ぶりの多摩川・浅川クリーン作戦

コロナ禍の影響で昨年中止になったため2年ぶりとなる「多摩川・浅川クリーン作戦」が4月25日(日)日野市内の両河川敷10か所で一斉に行われました。

ここ日野橋南詰に日野市SCからはCブロックの日野1班、日野2班、日野本町班の3班で計60人強が集合しました。
当SCの他、参加団体は赤十字奉仕団や各民間団体、各自治会など。

開始時刻の午前9時30分、日野市職員による挨拶・説明の後、可燃物用に「不透明袋」、プラゴミ等不燃物用に「透明袋」が配布されました。
各々がその両方を、また二人ペアで片方ずつ袋を持って開始しました。
この付近の河川敷は日野橋架け替え工事による立ち入り制限のため、歩きにくい場所もあり、また日野橋から下流に向けて石田大橋手前付近まで堤防の急な傾斜とも戦いながら進みました。

好天に恵まれ汗ばむ陽気の中、当SC会員が久しぶりに顔を合わせ、声をかけ合う機会となった行事として、また当SCの目的でもある地域貢献への参画として、センター行事の意義を改めて確認できた一日でした。